東京BI投資クラブ

 

 不動産・経営・投資で目指せ金持ち父さん

 東京BI投資クラブ(HOME)>金持ち父さん名言集

東京BI投資クラブ

東京BI投資クラブ(HOME)

解説!金持ち父さんの5つの教え

実践!金持ち父さんの5つの教え

不労所得を増やす5つの方法

東京BI投資クラブ理念

金持ち父さん投資セミナー情報

金持ち父さん不動産投資セミナー

過去の学習会の模様(外部ブログ)

投資クラブ・セミナー情報

キャッシュフローゲーム会情報

投資クラブ情報

女性のための投資クラブ情報

実践不動産投資セミナー情報

速読セミナー情報

キャッシュフローゲームとは?

キャッシュフローゲーム101とは?

キャッシュフローゲーム101解説

キャッシュフローゲームのヒント・目的

キャッシュフローゲーム用語集

金持ち父さん関連情報

金持ち父さん日本オフィシャルサイト

金持ち父さんコラム

金持ち父さん度検定

金持ち父さんシリーズおすすめ本

金持ち父さん名言集

パートナー募集

経済と時間の自由を目指し、必要なスキルを学びながら、社会に貢献したいパートナーを募っています。

ご興味ある方は一度ご覧ください!

 

 

『金持ち父さんの五つの教え』

金持ちはお金のために働かない

二、お金の流れの読み方を学ぶ

   −負債ではなく資産を買う

三、自分の財務諸表を作る

   −キャッシュフローを管理し

     コントロールする

一、二、三を学びたい方は

金持ち父さん不動産投資セミナー情報

キャッシュフローゲーム会情報

東京BI投資クラブ情報

 

四、自分のビジネスをもつ(起業する)

 

五、会社を作って節税する

  (さらに利益から得たお金で資産

   を買い、収入を増やす)

五を学びたい方は

実践不動産投資セミナー情報

 

| サイトマップ  | 金持ち父さん関連リンク | お問い合わせ | 運営者紹介 |

金持ち父さん名言集

●金持ちがさらに金持ちになり、貧乏人がさらに貧乏になり、いわゆる「中流」の人たちがいつも借金に追われている理由の一つは、お金に対する教育が学校ではなく家庭で行われるからだ。
 

●中流以下の人間はお金のために働く、金持ちは自分のためにお金を働かせる

 

●金持ちは資産を手に入れる。中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む

 

●資産は私のポケットにお金を入れてくれる。負債は私のポケットからお金を取っていく

 

●金持ちは、稼ぐ→お金を使う→税金を払う。中流は、稼ぐ→税金を払う→お金を使う。

 

●私は若者にアドバイスするとき「いくら稼げるか」ではなく「何を学べるか」で仕事を探しなさいと言う。

 

●古いことわざで「年を取った犬には芸は教えられない」というのがあるが、このことわざには一理ある。変化することに慣れていない場合は、そうするのが非常に難しい。

 

●私はセールスとマーケティングの能力ほど重要な技術はないと思う。たいていの人はセールスとマーケティングの能力を習得するのは難しいと思っている。その大きな理由は、拒否されることに対する恐怖だ。

 

●失敗をこやしにしてやる気を起こすものが勝者となり、失敗によって打ち負かされるものが敗者となる。

 

●根拠のない疑いや恐怖が臆病な人間を作る。臆病な人間は批判をし、勝利を収める人間は分析をする。分析をする勝者には、批判ばかりをしている人間に見えないものが見える。

 

●「それを買うお金はない」と考えるのではなく「どうやったらそれを買えるようになるか?」と考える

 

●重要なのはお金に関する教育と知恵だ。スタートは早ければ早いほどいい。本を買ったりセミナーに出席するのもいい。実際にお金を運用してみるのもいい勉強だ。初めは小さい金額でいい。

 

●あなたは二つの貴重な贈り物を手にしている。それは頭と時間だ。その二つを使って何をするかは完全にあなたの自由だ。

 

●人々が経済的に苦しんでいる理由は、何年も学校に通いながら、お金について何も学んでいないことにある。学校で、人はお金のために働くことを学ぶ。だが、お金を自分のために働かせることは知らないままで一生を終る。

 

●子供を持っている読者に一言。この本から学んだことは、ぜひ子供に教えてあげてほしい。そうすることで、あなたは、「将来子供たちが世の中に出たときの準備をさせる」という道を選ぶことになる。

 

●私はいまパイプラインを建設しようとしているのか、それともバケツで水を運ぼうとしているのか?

 

●時間は限られている。その間必死に働いたってただが知れている。それなら、なぜお金のためにそんなにあくせく働くのだ?お金やほかの人を自分のために働かせる方法を学べば、自分はもっと大事な事が出来る。

 

●二人の父は年を重ねるごとに成功を収め社会的地位を上げていったが、一方の父が家族と過ごす時間はそれにつれてどんどん小さくなっていった。一方、金持ち父さんのほうは、成功を収めれば収めるほど自由な時間が増えていった。

 

●リーダーシップとは、他人の力を最大限に引き出す能力だ

 

●しっかりしたビジネス感覚が養われれば、より良い投資家になれる。なぜなら、良いビジネスを見分ける力もつくからだ。真の投資家はしっかりしたビジネスシステムを持った、成功しているビジネスに投資する。

 

●左側のクワドラントから右側のクワドラントへ移動するときに大事なのは、「何をするか(do)」ではなくて「どんな人間になるか(be)」だ。

 

●断られることに対する恐怖心を克服し、他人が自分のことをどう思うかなど気にせず、人をリードする。この三つの方法をマスターできれば富を手に入れる事が出来る。

 

●学校の教師に金持ちが少ない理由の一つは、彼らが「間違いを犯した者は罰する」環境の中で仕事をして、彼ら自身、間違いを犯すことを感情的に恐れる人間である場合が多いからだ。経済的に自由になるためには、そうではなく、間違いを犯し、リスクをコントロールする方法を学ぶ必要がある。

 

●ビジネスあるいは、投資家として成功するためには、学問的な知識以上のものが必要だ。つまり、心の奥底にある感情的な思い、考え方、信条、心構えなどを変えなければいけない。

 

●残念なことに、お金の話となるとたいていの人は臆病になるように条件付けられている。

 

●「複利の力」を自分に有利に利用する

 

●十五年ほど前に出席したセミナーで、講師から、自分が一番多くの時間を共に過ごす六人の名前を書くように指示された。それからこう言った。「あなたはいまあなたの未来を見ています。あなたが一番多くの時間を共に過ごす人たち、それがあなたの未来の姿です」

 

●自分の腕一本で財を成した人が少ない理由は、失望に耐えられる人が少ないからだ。失望に耐えられない人はそれに正面から立ち向かう方法を学ぼうとせず、避けることばかり考えて一生を終える。

 

Copyright (C) 2007-2015 東京BI投資クラブ, All rights reserved.